【きもの 楽庵】人気の源氏物語の仕立上り浴衣が入荷!


topここ数年、浴衣も古典柄が人気なのと、やはり、ちゃんと体に合わせて、

反物からお仕立てする方が、本当に増えてます。

そんな中でも、今年も大人気の東京本染「源氏物語」の紅型浴衣。

限定数ですが、

源氏物語「紅型調」浴衣の御仕立て上り品が、

入荷しました‼

thumb_IMG_1589_1024

thumb_IMG_1590_1024

thumb_IMG_1593_1024

やっぱり、この白地に藍や紫のすっきりした感じは、品のある女性らしさ漂う古典の良さです。

thumb_IMG_1591_1024 thumb_IMG_1592_1024

生地も、通常のプレタは、小巾の反物と同じ柄を広巾生地に染めて、海外縫製しているものが、
多い中、勿論、通常の反物を使い、縫製も日本製なのです。

thumb_IMG_1594_1024

こちらの萩の柄はS寸

 

thumb_IMG_1598_1024

白地だけでなく、地引染した、こんなあでやかな撫子の柄のものも…。

 

 

 

thumb_IMG_1596_1024

thumb_IMG_1595_1024thumb_IMG_1597_1024

こちらの2点は、ちぢみ加工を施した生地で、さらりとして、

 

P1230597 P1230591 R0019687_ 半衿付けて、麻足袋履いて、

05R0019748モレッティーの帯留して、

夏のきもの代りにお召し頂いても素敵!

Exif_JPEG_PICTURE
小粋
に紗の博多半幅帯を、キリッと羽をとがらせ、大人の女性のかわいらしさ・・・
なんてのも素敵♪

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。