会社概要


会社概要

point01 きもの 楽庵について

着物が非日常のフォーマルとしてのものでなく、普段ちょっと気分の良い時に、コーヒーを豆からいれるように、自分へのちょっとしたごほうびとして気楽に着られるものにしたい。
そのお手伝いを出来ないものかと考え、この「楽庵」を立ち上げました。

お客様が気軽に立ち寄って頂けたり、商品を直接手に取ってご覧頂く事の出来るコンビニ感覚な店であると同時に、昔ながらの「呉服屋」本来のイメージ(=習慣やしきたりなどを含め、和風のことならなんでも相談出来る)を大切にしています。

また、人と人との繋がりや信頼関係を大切にし、ちょっとした疑問も気軽にご相談頂ける「町の便利屋さん」の様な存在を目指しています。

現金仕入れ・販売をメインとして、メーカー・問屋にバックアップして頂きながら、着物人口を増やすべく、スタッフ一同日々努めて参ります。

楽庵について

◇  ◇  ◇

point01 きもの 楽庵の魅力とは

通常、高額品を扱う業種においては委託といって、メーカーさんから借りて販売し残りを返すというシステムがほとんどです。当然、メーカーさんは必要以上の物を抱えてしまい、貸した商品は傷んでいく、又、人気のある商品は売れてしまい、不人気な商品をかかえるという悪循環をくり返すことになります。

当社、楽庵の商品は、全て現金買取りし委託品は一切扱わない「全商品、現金買取りによる自社商品」です。買取るということは、お客様もお店も同じ気持ちが生じます。すなわち「いかに安く・新鮮で・人気のある商品」を手に入れるかということであり、そのため、専属のバイヤーが、日本全国良い品があればどこにでも直接買い付けに行きます。全ての商品を現金にて買取ることにより、真剣に選び抜いた商品だけが店頭に並ぶのです。

最近では、卸だけでなく、メーカーさんとのお付き合いも多く、又、お客様も、ありきたりのものでは満足して頂けないという事もあり、着物は勿論のこと、浴衣や履き物(ぞうり、たび)などのオリジナル商品も多数開発しています。
「どこよりも新しく、鮮度が良い着物が安く豊富にある」それが、楽庵の魅力です。

◇  ◇  ◇

point01 会社情報

名称 株式会社楽庵
設立日 平成12年10月18日
代表者 児玉 哲也
資本金 3000万円
従業員数 6名(パート含む)
主要取引銀行 東京三菱UFJ銀行 大泉支店
東京とみん銀行 滝山支店
JA東京みらい 恩多支店
事業内容 呉服製造及び販売
所在地 〒189-0011
東京都東村山市恩多町3-27-13
ホワイトプラザ1F
TEL 042-399-0930
FAX 042-399-0931
MAIL info@rakuan.jp
URL http://rakuan.jp/
Twitter @KimonoRakuan
Facebookr 株式会社 きもの 楽庵

コメントは停止中です。